そよかぜ薬局 

求人

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

在宅医療

☆薬剤師の在宅医療での役割

居宅療養管理指導とは、

『居宅において療養を行っている患者様で、通院が困難なものに対して、診療に基づき計画的な医学管理を継続して行い、かつ薬剤師が訪問して薬学的管理指導を行うこと』

と定められています。

*通院が困難な方とは、通院される時にご家族や介護スタッフ(ヘルパーさん)などの介助を受けておられる患者様のことです。
薬剤師の在宅医療での役割

 

☆具体的な活動内容

患者様やご家族からのご依頼や医師からの要請を受けて薬剤師が患者様のご自宅を訪問し、お薬をお渡ししながらお薬の説明を行います。

また、他の医療機関からもらわれたお薬も含めてお薬の管理の仕方などアドバイスをさせていただきます。
実際に〈お薬カレンダー〉などを用いて、その場で整理整頓させていただくこともあります。

例えばご高齢でお一人でお住まいの方、ご家族がお忙しい方、認知症でお薬の飲み方などに不安のある方など、個々の患者様のご事情をお聞きし、お薬を正しくお飲みいただき、より治療効果が上がるように、その方の生活リズムに合った方法をご一緒に考えます。

また必要に応じて、医師をはじめ訪問リハビリテーションやデイサービスのスタッフ、ケアマネージャーへの連絡・報告もいたします。
具体的な活動内容
※画像をクリックすると拡大します。

 

☆ご自宅でのご療養、ご看病でお困りのことはありませんか?

当薬局では、在宅医療に積極的に取り組んでおります。

ご自宅でご療養される時、ご家族が看病なさる時、

お困りのことがありましたら、いつでもお気軽にご相談ください。

*介護保険をお使いになることもできます*

また、管理栄養士による栄養管理・療養食などについても
お気軽にご相談ください。(無料)
ご自宅でのご療養、ご看病でお困りのことはありませんか?